交響詩篇エウレカセブンで蘇る美大予備校の記憶

交響詩篇エウレカセブンで蘇る美大予備校の記憶・交響詩篇エウレカセブン

交響詩篇エウレカセブン 1 [DVD]
バンダイビジュアル (2005-07-22)
売り上げランキング: 30039

 ついに…コンプリート出来た。ずっと見たかった「アニメ」ってワケで。2005年放送だから、もう4年前のアニメになるんですね。。

 何で見たかったといいますと…「サーフィン」が関係しているからです。ただそれだけ。アニメ中では「リフ」といいますが。。「LFO」と呼ばれる「人型機動マシン」に乗った主人公たちが、「リフ」をしながら戦闘をするという、凄い世界間ですよ。

 多分、「キャラクター」の描写がymdの「ストライクゾーン」に入ったのだと思われます。「吉田健一」氏が「キャラデザイン」をやっているらしく、調べたら、「新世紀エヴァンゲリオン」や「電脳コイル」やら関わっている仕事が凄すぎた。。一言で言うならば「うまい」です。こんな風に、自分の想像が「画」に書き起こせるのは「アニメーター」の特権ですね。奇麗な「言葉」を並べるより、100倍伝わるし、何よりカッコイイ!

 PCのデータを整理していたら…ymdの昔の「画」が出てきました。

・「予備校にて」
@dessan.jpg

 「はんにゃ」風に言うなら、「なちー」って感じです。

 …今改めて見ると …スゲー下手。若干焦るわ。昔の記憶はどんどん忘れていくけど、ふとした拍子に蘇るのであって。「えんぴつ」の線一筆一筆に「意味」があるのです。

社会人になって、「昔の自分」を客観的に見る事が出来る様になって気がついたけど、やっぱ10代のティーンに「浪人」はキツイですよ。。「Goal」何て何も保証されていない、眼に見えない「不安」と戦いながら日々を過ごす。きっと、その時間を「成長」出来た人間が答えを勝ち取るのではないのでしょうか。少なくとも、ymdは「3時間」という「勝負」をかける時間のために自分の1年を全部つぎ込んだ気がします。

 だって…勝ちたいじゃん。

ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん!

レントン=サーストン(第2話 ブルースカイ・フィッシュ)

 良い言葉ですね。受験シーズンが来ると、意味も無くソワソワしてしまうのは言うまでもなく。

 …今気が付いたんだけど、ymdの「集中力」が3時間しかもたない原因は、この「体内時計」のせいだな。うん。

web拍手

トラックバックURL: http://secret-live.net/wp/wp-trackback.php?p=2740