無印良品のコンセントタップに一手間かけて、壁と同化させ違和感をなくす

無印良品のコンセントタップに一手間かけて、壁と同化させ違和感をなくす・実は結構気に入っています。
@konsento.jpg

 いわゆる「コンセントタップ」と呼ばれるものは結構売られているけど、これはよく考えられていると思う。凸凹が無くて、カベにへばりつく感じが「一体感」があってなんとも良い感じです。

 確か何年か前に「無印良品」から販売してたと思うんだけど、もう一つ買おうと最近無印良品の店舗に見に行ったらもう売ってませんでした。。

 詳細は下記参照。

デザイナーは、建築、プロダクトを中心に活動する山中祐一郎(1972~)。
「サイドコンセントタップ」は、1999年に出品した「富山プロダクトデザインコンペティション」で入賞したことがきっかけで製品化されました。

JDN /リポート /プロダクトエピソード /030521-

一手間かけて一体感を

 素材はアルミ?(銀色)のカバーで覆われているので、その上からymdが壁にあわせて同系色の壁紙を貼っているというお手製でもある。

無印良品 サイドコンセントタップ – 関心空間

 補正用の壁紙は、A3サイズ位の小さいのがホームセンターとかに行けば売ってるから、例えば「木目」の壁とかでも「木目の壁紙」貼ればかなりイイ感じになるし、規格が無ければ壁の写真撮って等倍で貼ってもいいし、結構使い勝手が良かったんですが・・・

・ちなみに今はこんな感じのヤツが売ってます↓
@konsento2.jpg

 一応買っては見た物の、コンセントが壁から出るイメージがあまり湧かず、どうやって使えばいいか解りません。。

 「node(ノード)」っていうコンセントの提案があるんだけど、コレも結構カッコ良くて実現したら使ってみたいなと思ったり。

その問題を解決しながらコンセントの強烈なアイコンである、「縦長の2つの穴」を消し、新しいイメージを与えること。
この難しい課題に取り組んだのがこのコンセントです。

node – コンセント・ノード | METAPHYS

 まぁ、でも「タコ足配線」は危ないので、ちゃんと消費電圧を見て繋がないとマジで燃えます。

 基本は「1コンセントに1コ」。これ重要です。はい。

ELECOM トリプルタップ 2P3口 ホワイト T-TR1WH
エレコム (2003-10-15)
売り上げランキング: 478

web拍手

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: http://secret-live.net/wp/wp-trackback.php?p=2776