嵐の前の…

嵐の前の…【江ノ島でサーフィンをしてきたけど。。】
@NEC_0055.jpg
週末にサーフィンに行って来たんだけど、マジで超寒かった。コンディションも「オンショア」で海面がかなり荒れてて、波待ちで「ノーズ」を立てすぎると、風で後ろに吹っ飛ばされそうになったよ。。 この時期はほんとに辛いです。。
本格的な「冬」はまだまだこんなもんじゃないから、サミーなんて言ってられないんだけど、ymdは基本的に「冬」は苦手なんで困ったもんです。「今年は11月いっぱいまで頑張りましょう!」て江ノ島に良く来てるお兄さんと話したんだけど、すでに挫折しそうです。。 よく考えたら、普通の人なら10月にもなって「海」なんか入らないよね。 存在すら忘れられてるかも。。
例えば、「大会に出る」とか何か目標があればまた違ってくると思うんだけど。。
                           ◇
ボードを貸してもらってるサーフショップのお兄さん(プロサーファー)とこれからの時期どうするかって話したんだけど、まぁ「やった方がいい」と。…とは言うものの、「ウエットスーツ」も春/秋用のやつしか持ってないんで、冬用のやつを買わなきゃいけなし、第一「寒さ」に耐え切れるかどうか分からない。ちなみに、冬用の「ウェットスーツ」って生地もかなり分厚いし、それでいて動きやすい素材となると軽く10マン超えちゃう。 …10マンって。 …お金が。。
皆どーすんだろう。
                           ◇
コンディションはあんまし良くなかったけど、波はモモ/時々腰位で何本かいい波をメイク出来ました。ちょっと前にテイクオフの動作直前の胸とあごの位置のについて考えたけど、
「薄い波」の時は、ボードに近づけて、全力でパドル。
「厚い波」の時は胸を浮かせてテール側に重心を置く。

これが正解かと。サーフショップのお兄さんも、当たり前だろと。「厚い波」で「ノーズ」に重心持ってったら、「テール」が上がりすぎて「ノーズ」が突き刺さって、最悪ボードが折れちゃう。
聞いて見るもんです。上達が数倍違う。頭では分かってても、そんな余裕ほとんど無いですが。。

web拍手

トラックバックURL: http://secret-live.net/wp/wp-trackback.php?p=2842