「THIS IS IT」を見に行ってきた

「THIS IS IT」を見に行ってきた・THIS IS IT
@NEC_0064.jpg

きっかけは「Twitter」に流れてきた「つぶやき」

 ymdは「Twitter」の「hatebu」(はてなブックマーク)をフォローしてるんだけど、これは「はてなブックマーク」の最新ホットエントリー(over 50users) を自動でつぶやいてくれる、いわゆる「bot」ってやつです。話題になってる事とか、他のブロガーさんの書いたエントリとか色々な「インプット」が出来るんで、結構面白い。んで、ちょっと前になるんだけど、凄く気になる記事が流れてきました。

「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」見てきた。そして行く前のおススメ。 – I lost tomorrow

 上記の記事なんだけど、詳細は記事を参考にしていただいて(…すいません)何か妙に「共感」したのです。「同じ気持ちだ」と。

 「マイケル ジャクソン」(以下MJ)って、いつ知ったかは覚えてないんだけど何故か名前は知ってて、「カリスマ性」のあるアーティストのイメージが何となくあった。ymdは「音楽」に関してはあんまり詳しくないんで、おそらく「メディア」で流れてくる情報とか、「音楽情報番組」とかにランクインして、何となく曲を耳にしてたんじゃないかな?「ジャクソン5」とかも、大学の時友達からCDを借りて、若かりしMJだって事を知ったレベルです。。それプラス、上記ブロガーさんの記事に書いてある「プライベート」の部分を「メディア」に流れてくる情報で知ってた位で、MJの「アーティスト」の部分って実はあんまり知らなかったなと。

 そんな背景があって、MJってどんな人なんだろう?と凄く興味があったワケです。これは映画館に足を運ぶしかないなと。

MJは驚くほど「謙虚」で「アナログ」な人だった

 上映が始まると、MJのロンドン公演のリハーサル映像が、おそらく本番と同じ時系列で流れるんだけど、思ってたイメージと全然違っていました。何ていうか、とにかく「カッコイイ」。「演出」も桁違いの次元だったし、「勝負してる世界」が現実離れしてて、2時間なんてあっという間に過ぎてました。

 リズムをチェックしたり、舞台のバックスクリーンに流れる映像をチェックしたり、踊って、歌って、リハーサルって事を忘れる位動き回るMJが凄く印象的でした。ymdが思ったイメージでは、MJって「謙虚」で「アナログ」な人なんだなと。何か「特別」な事をやってるのかと思ってたけど、一つ一つの事をきっちりこなして、本番に備えるという、まぁ当たり前といえば当たり前なんですが…

 MJが、ダンサーとかスタッフに「ファンを非日常的な世界へ連れて行くぞ!」みたいなコメントをしてたんだけど、やっぱりファンは「ソレ」を求めてるし、MJも「ソレ」に対して桁違いの答えを出すし、だから「カリスマ」なんだなと。MJカッコイイなと。

上映が終わって…

 興奮冷めやらぬまま劇場を後にしたんだけど、MJを物凄く「生」で見たくなった。ダンスやパフォーマンスをライブ会場に行って「目」で見て「耳」で聞いて、「体感」したい!!とスゲー思った。元より、音楽にあまり詳しくないymdでさえそう思ったから、MJのファンで「プラチナチケット」を取ることが出来た人は、こんな体験をしていたのかと思うと、うらやまし過ぎる。

 ymdは「音楽」は基本的に「邦楽」…いや、「カラオケで歌える歌」をよく聞くんで、PVとかはあんまり見る機会が無かったんだけど、「マイケル ジャクソン THIS IS IT」を見て「演出」とか「ライブ映像」とかも見てみようと思いました。それくらいMJはカッコよかったと言う事かな。

 …ちなみに、友達は明日も見に行くとか。…でも、その気持ちスゲーわかる。上演期間は「11月27日」までだそうで。最終日とかスゲー混むと思われるので、気になる人はお早めに。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2010-01-27)
売り上げランキング: 764

タイトル:THIS IS IT|評価:3|レビュー:ymd

web拍手

トラックバックURL: http://secret-live.net/wp/wp-trackback.php?p=2853