キイロの掃除機

キイロの掃除機・ECL-SB10
@IMG_6729.jpg

Electrolux by TOSHIBA/ECL-SB10

 キイロがまぶしすぎる。発売されたのは今から10年位前でもう廃盤なんだけど、実家に置いてあってまだ使えたんで、持ってきました。引っ越してから、掃除機がなく「フローリングワイパー」と「コロコロ」で頑張っていたんだけど、ドアのレールの溝のホコリが全然取れなかったんで、吸引力が必要だなと。久々に見たら、結構でかいな、これ。

【デザイン家電】
 大学生の頃この掃除機を見かけて、原色の様なキイロが綺麗だったんで購入した覚えがある。この頃は「デザイン家電」という言葉が出始めた頃で、一般的に売られている家電よりもデザインに特化しているのが特徴だ。今考えると、汎用品をデザインしているデザイナもいるわけだし、「デザイン家電」っていう概念はあってないようなもんだと思うけど、デザインに特化した部分を押し出して「ブランド化」するってのは、ユーザにとっては「他とは違う」っていう満足感が+されて買ってしまう気がする。

・実はTOSHIBAとのコラボだった
@IMG_6730.jpg

 これのいい所は「ハンディータイプにもなる」って所だ。当時はこの奇抜なキイロとギミックが超かっこよく思えて、一番重要な「吸引力」の事をあまり考えてなかったんだけど、吸引力はコードレスという事もありあまり強くはない。。まぁ、普通って言葉が当てはまると思われます。

・ハンディーになる
@IMG_6736.jpg

 今売られてるElectroluxの掃除機はデザインも丸みが強くなり、サイクロンになり、とかなりの進化を遂げてるけど、「ハンディーになる」っていうギミックは引き継がれていてかなり使い勝手がよくなっているみたいです。

 ・・・値段高いな、しかし。しばらくはこの「キイロの掃除機」で頑張ります。

web拍手

トラックバックURL: http://secret-live.net/wp/wp-trackback.php?p=2900