8月の静岡の風景を写真に収めた

8月の静岡の風景を写真に収めた・8月の静岡の風景
@@IMG_7043.jpg

 GWに静岡に帰郷した際、8月の風景を何枚か写真に収めてきた。ファインダー越しに被写体を覗き写真を収めるという行為自体久しぶりだったため、新鮮な感じもあり“写真を撮る”という面白さを再認識させられる一幕もあった。写真は良い。

【カメラを持ち歩かなくなったワケ】
 重いカメラを持ち歩くという行為が減ってきた理由は、iPhone4を購入したから。これにつきる。サードパーティーのカメラアプリが充実しているため、iPhone4の小さなレンズと小さなセンサでも、後処理で画像にエフェクト(加工)を施す事によりかなり見れる写真が現像出来る。iPhone4自体はカメラでは無く通信機器のため、四角い筐体では“撮り辛い”という難はあるものの、常に落ち歩いている+見れる写真が現像出来る ため、どうしてもこちらがメインになってしまうのだ。軽いし。

 とは言うものの、やはり大きなレンズと大きなセンサでしか出来ない事もあり、特に被写界深度を利用した“ボケ感”はガウス(加工)で作った物とは違うプレーンなレンズボケを味わえる。これは楽しい。

 これから秋にかけて“紅葉”というイベントが始まるため、沢山写真を撮っていこうと改めて思ったのだ。

【8月の風景】

@@IMG_7033.jpg

@IMG_7040.jpg

@@IMG_7050.jpg

@@IMG_7044.jpg

web拍手

トラックバックURL: http://secret-live.net/wp/wp-trackback.php?p=2982