ありがとうPIXUS 9100i、ようこそPIXUS MG6230

ありがとうPIXUS 9100i、ようこそPIXUS MG6230 最近印刷してますか?年末に年賀状の“宛名”を印刷しようと思い、プリンターにはがきをセットした時に気が付いた。プリンター壊れているんだった、と。

今まで使用していた機種

 今まで使用していたプリンターは「Canon PIXUS 9100i」という機種で、A3ノビ対応のインクジェットプリンターだ。


 A3サイズの理由は、多摩美術大学の学生だった頃、作品のプレゼンをする際に、図面や写真などをA0~1サイズ位のボードにまとめて発表するという作業を行っていたからだ。

 もちろん学部内にはA2対応のすばらしいプリンターが数台用意されているのだが、作品の提出期日間際の込み具合が凄まじく、印刷作業で1日終わってしまうという事が多々多々あった。もしタイピングミスなど見つかった場合はカオスに突入する。そして単位が危ぶまれるという極めて深刻な状態に陥る。

 そんな現状もあり、最悪の場合はA3の繋ぎ合わせでGO!という“保険”のために、より印刷サイズの大きいはA3プリンターが学生には必要なのだ。もちろんほぼすべてA3繋ぎ合わせだったことは言うまでもない。ご利用は計画的に。

 A3対応の機種は今でこそ店頭で目にする機会も増えたが、当時は機種数も少なくかつ高額という高値の花状態だった。「Canon PIXUS 9100i」という機種も上位機種だったため、断腸の思いで購入に至った愛着のあるプリンターだ。そんなプリンターが数年前から挙動が怪しくなり、ついには印刷出来ないという状態になったため、いい機会なので新たなプリンターを購入しようと思った次第だ。

新たに購入した機種

 Webの評判や店頭で実機をみる限り、A3サイズ対応機種では「EPSON Colorio PM-G4500」が理想に近く、値段も¥30000出せばお釣りが来るという設定だったため、Amazonでポチろうかと考えたが、やはり、プリンターの故障に対する保障が気になったため、店舗での購入を選んだ。店舗独自の保障が付いてくるためだ。

 Webで見る相場と店舗での相場は想像以上に乖離(かいり)があり、ちょっと何言ってるか分からなかったため、費用対効果を検討しA3サイズを諦め“複合型”に焦点を絞ったのが、2011/12/31。年賀状の期日が年内であればOKという勝手な考えもあり、店舗の担当者に身を委ね「Canon PIXUS MG6230」を購入するに至った。

 コンパクトなサイズで未使用時は□い形に納まるため、防塵対策も効果がありそうだ。何より、Wi-Fi接続に対応しているため、PCからのケーブルレスが可能となっており設置場所を選ばないというのが素晴らしい。これは全機種標準装備にすべき機能だ。A3からA4サイズにグレードダウンしてしまったが、スキャナ機能も搭載している事を考えたらアリな選択だったのではないだろうか。

 1年に2回程度しか使わないのにこのこだわりである。

web拍手

コメント

  • Spennende give away! Følger deg pÃ¥ bloglovin', men viste ikke at du var pÃ¥ blogkeen, sÃ¥ jeg skal legge deg til der ogsÃ¥ :)

    2016年7月6日03:09 | http://www.portcitiesproject.org/

  • Now that’s subtle! Great to hear from you.

    2016年4月11日17:02 | cealis

  • Now I feel stpdui. That’s cleared it up for me

    2016年3月5日20:34 | Jassmine

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: http://secret-live.net/wp/wp-trackback.php?p=3193