携帯電話で書き上げた、芸人トータルテンボス大村氏のエッセイ「お道化もの」に見る文才

携帯電話で書き上げた、芸人トータルテンボス大村氏のエッセイ「お道化もの」に見る文才・お道化もの

 お笑い芸人コンビ「トータルテンボス」の大村朋宏氏のエッセイ「お道化もの(おどけもの)」という本を知っているだろうか?

 以前より、読みたい本ランキング上位(自分調べ)に入っており、偶然書店にて見つけたため思い切って購入し読んでみた。結果、笑いがちりばめられた凄く面白い本だったので書評を記そう。

本を知ったきっかけは、Podcastを聞いていたから

 この本の存在を知ったのは、Podcastの「トータルテンボスのぬきさしならナイト!」を聞いていた時に話題に上がったからだ。

 Podcastとは、

インターネット上で音声や動画のデータファイルを公開する方法の1つであり、オーディオやビデオでのウェブログ(ブログ)として位置付けられている。

ポッドキャスト – Wikipedia

という事で、iTunes storeで配信されている物がそれにあたる。

 以前のエントリでも少し触れたが、お笑い芸人のラジオ番組も配信されいる。iTunesとお気に入りの番組のRSSを同期さえしえおけば、配信がダウンロードされるため、時間を選ばずいつでも聞けるという所が良いと思っている。

 「トータルテンボスのぬきさしならナイト!」に関しては、配信が始まってから2012/4/10現在までほぼすべて聞いている。理由は面白いからだ。それに尽きる。それ以外理由が思い浮かばない。

 トータルテンボスは2人とも静岡県出身であり、ymdも静岡県出身だ。お笑いの文化など微塵も無いこの平和な大地しずおかで育ち、なぜ全国区まで上り詰められたのか?と常に疑問に思っていたのだが、この「お道化もの」を読むことで偶然ではないという事が分かった。

大村氏の出身大学は明治大学(中退)

 「あろうことか」や「しのびねぇな」など独特の言い回しを惜し気もなく使いこなす大村氏は明治大学出身だった。さらに浪人して入学していると書き記されてあった。“MARCH”だった。・・ちなみに、第一志望は早稲田大学だったそうで、試験の前日相方藤田氏とゲーム桃太郎電鉄を朝方までやってしまい、試験会場に遅刻したらしい。

 お笑いの道を目指すために中退をしたとの事だが、浪人して入った大学を中退するという選択もまた凄いなと感じた。今結果が出ていると言う事実がすべてを物語っている。

20人体制のローソンの件に芸人らしさが詰まっている

 大村氏はブログも書いており、ほぼ毎日のペースで更新されている。Podcastでもブログを大事にしていると言っていたので、文才はここで磨かれたのかもしれない。文章はとにかく書かなければ旨くならないと言う事を、ymdは最近凄く思うようになった。

 本の内容は、大村朋宏氏の現在に至るまでが時系列で書かれている。特にいいね!と感じたエピソードは“バイト”の件(くだり)で、大学を中退しNSC(よしもとクリエイティブカレッジ)に入学するための入学金を集めるため、様々なバイトをする中で深夜のローソンのバイトを行ったそうだ。

 都心とは違い、地元静岡県御殿場市(田舎)のローソンだったため、深夜帯はお客さんが来ない。寂しさを紛らわすため、相方藤田氏に電話をし遊びに来てくれるよう連絡したところ、友達20人を引き連れて来てくれた。せっかくなので、ということで、20人全員にローソンのユニフォームを着せ、仕事を手伝ってもらったそうだ。たまに来るお客さん(2人)に対し、20人体制で「いらっしゃいませー!」と出迎え、レジではまぶたにマジックで“目”をかいた大村氏と藤田氏が持ち回り、お客さんの買ったパンストを「温めますか?」と聞いてみたり、あきらかに商品を多く買ったお客さんし対し、「袋は必要ですか?」と聞いてみたり、とにかくむちゃくちゃだったそうだ。まさに“街のホットステーション”という事でこの話は綺麗に落ちるのだが、後日談があった。

 レンタカー屋さんのバイトで深夜車を支店まで送り届けている時に、ラジオからリスナーからのメール投稿で「めちゃくちゃ面白いローソン」の話題が流れてきたそうで、“パンスト”の件や“20人体制の接客”など面白かった体験談として大村氏が聞くことになる。終わりに、「素人なのに、今のお笑い芸人さんよりも断然面白かった!」と言っているのを聞き、なかなか売れずに腐りかけていた時に奮起するきっかけとなったとの事。

 芸人さんならではの体験談がなんとも心地よい。

エッセイを書くために使用したツールは携帯

 過去のトラウマより原稿用紙に鉛筆で書くというスタイルが苦手な大村氏は、なんと携帯のメールを使用しエッセイのたたきを完成させたとのこと。凄いを通り越して、逆にやりにくいんでは?とさえ思う。

 そんな、笑いが沢山つまった「お道化もの」を是非一度読んでみて欲しいと思うのだ。

お道化もの
お道化もの
posted with amazlet at 12.04.10
大村 朋宏 (トータルテンボス)
ワニブックス
売り上げランキング: 60435

web拍手

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: http://secret-live.net/wp/wp-trackback.php?p=4341