映画『ダーク・シャドウ』 × ジョニー・デップ = いつも通りの出来の良さ、何の問題もない

映画『ダーク・シャドウ』 × ジョニー・デップ = いつも通りの出来の良さ、何の問題もない・映画『ダーク・シャドウ』予告編

 ジョニー・デップ主演の「ダーク・シャドウ」を観て参りました。

 「シザーハンズ」「ギルバート・グレイプ」最近では「パイレーツ・オブ・カリビアン」と、何時の時代も、どの作品も出来が素晴らしく、TUTAYAで迷ったらとりあえずジョニー・デップの作品を借りてしまうほど外れが無い。

 事前にチェックしていた映画.comのレビューは少し辛口の物が多かった。確かに、エンディング間際のドタバタ感はあったものの、ジョニー・デップでしか造れない独特の笑いと、エロさがそれを払拭しており、トータルデザインとしては良いと思う。

 久々の“2D”映画鑑賞だった事もあり、ダーク・シャドウの世界観にきっちり入る事が出来た。

 映画館の席に座り気がついたのだが、「ダーク・シャドウ」のアスペクト比は横に長いシネマスコープ(2.35:1)サイズではなく、ビスタ・サイズのアメリカン・ビスタ(1.85:1)だと言う事(多分)。1920×1080pでお馴染みのハイビジョン(16:9≒1.78:1)に近く、今後DVDやBlu-rayのレンタルで鑑賞した時も画面の上下に黒帯、いわゆるレターボックスが邪魔すること無く大画面で楽しめるのではないだろうか。個人的には、映画館でしか味わえないはシネスコサイズは好みだが。

 「ダーク・シャドウ」には「ヒューゴの不思議な発明」にも出演していた、ほんのりビビアン・スーに似ているクロエ・グレース・モレッツも出演しており、着々と女優の階段を駆け上がっておりました。日本でもそろそろ人気が爆発しそうな予感。(希望的観測)

シザーハンズ (特別編) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2010-06-25)
売り上げランキング: 1731
ギルバート・グレイプ [DVD]
角川書店 (2011-10-21)
売り上げランキング: 234

web拍手

トラックバックURL: http://secret-live.net/wp/wp-trackback.php?p=4849