雨の日に空から雛が降ってきました

雨の日に空から雛が降ってきました・雛

 空から雛が降ってきた。こんな経験はあるだろうか?ymdはある。

 某ショッピングセンターで買い物をし、雨の降りしきる中外でタバコを吸いながら休憩をしていたとこと、自分の足元にポトリと何か落ちてきた。最初は土と同化していて何が落ちてきたのか分からなかったが、しばらくするとピーピーと鳴き声を上げ鳴き始めたので鳥の雛だと言うことが分かった。

 木を見上げるとそこには“巣”があり、どうやらそこから落ちてきたらしい。こんな経験は初めて、かつ雨の中1人だったため、ピーピーと鳴く鳥の雛と自分というシュールな構図がそこに完成した。

 とりあえず、iPhoneで近くの動物病院を検索し連絡をとった所、救助はやっていないと言う回答があった。その代わり、雛を持って来てくれれば保護しますと言われ、それはまた別の動物病院との事。場所を聞いたところ現在地からかなり距離があったため、雛を抱えて電車に乗るってどーなの?と思い近くのドラッグストアにどうすればいいかを聞きに行った。

 何となく、ドラッグストアなら何とかしてくれそうだと思ったからだ。深い意味はない。

 若い薬剤師と思われるお兄さんが対応してくれ、現場確認をしてくれた。巣まで3m程度の高さだったため、業務用のキャタツで戻せると判断し、倉庫からキャタツを持って来てくれた。言ってみるもんだ。

 降りしきる雨は気がついたら止んでおり、作業も中盤に差し掛かった頃、目の前で原付に乗ったおじさんが用水路の蓋ですべって派手に転んだ。目の前で。

 え!?と一瞬空気が止まり、大丈夫ですか?と声をかける前に、ドラッグストアのお兄さんが救助に走っていた。キャタツの上にいたのに凄い速さだ。原付のおじさんは幸い大事には至らず、そのまま走りさっていった。何だったんだろう。

 本来の目的である雛も無事巣に戻すことが出来た。泥にまみれたお兄さんの白衣が印象的だった。

 ドラッグストアの白衣を着たお兄さんが、獣医なのか医師なのか分からなくなるほど短時間で色々な出来事が起きた、不思議な雨の日のお話。

web拍手

トラックバックURL: http://secret-live.net/wp/wp-trackback.php?p=4872