VFXの制作会社であるデジタル・ドメイン(Digital Domain)が破産したらしい

VFXの制作会社であるデジタル・ドメイン(Digital Domain)が破産したらしい VFXの制作会社であるデジタル・ドメイン(Digital Domain)が破産したらしい。詳細は下記より。

「タイタニック」や「トランスフォーマー」などを手がけたVFX工房のデジタル・ドメインが、日本でいう民事再生法にあたる連邦倒産法11章の申請を行ったと、 ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

・・・しかし、近年は業績悪化が止まらず、今年6月30日の時点で、2億50万ドルの資産に対し、2億1400万ドルの負債を抱えていた。すでに、カリフォルニア州ベニスにあるVFX部門は、投資会社Searchlight Capital Partnerに1500万ドルで売却する方向で話が進んでいるという。

VFX工房のデジタル・ドメインが破産 : 映画ニュース – 映画.com

 実績が多すぎて作品が絞れないが、最新作品は2012年『アベンジャーズ』。劇場に見に行ったばかりだ。一視聴者としては、VFXの技術が毎年洗練されて行くのを見ると成長分野であることは確かであると感じる。ただ、比例して膨大な資金も必要となってくるのかもしれない。

 少し衝撃を受けた、そんなニュース。

Avengers
Avengers
posted with amazlet at 12.09.18
Marvel Comics
Marvel
売り上げランキング: 72

web拍手

トラックバックURL: http://secret-live.net/wp/wp-trackback.php?p=5410