2013年春公開予定のディズニー映画「シュガー・ラッシュ」はトレイラーですでに面白い

2013年春公開予定のディズニー映画「シュガー・ラッシュ」はトレイラーですでに面白い・ディズニー映画「シュガー・ラッシュ」日本語トレイラー

  トレイラーのこのワクワク感はなんだ!ディズニー映画「シュガー・ラッシュ」(原題:Wreck-It Ralph)が2013年春に公開されるらしい。

詳細は下記。

ヒーローにあこがれる人気ゲームの悪役を主人公に描くディズニー・アニメーション。アメリカで長年親しまれているアーケードゲーム「Fix-It Felix」の悪役キャラ、ラルフは、嫌われ者の悪役を演じ続けることに嫌気がさして自分のゲームから飛び出し、お菓子の世界で繰り広げられるレースゲーム「シュガー・ラッシュ」に出ることに。そこでラルフは、仲間はずれにされているヴァネロベに出会い、孤独な2人は友情を深めていくが……。「スーパーマリオ」のクッパや「ストリートファイター」のベガ、ザンギエフ、「ソニック」シリーズのドクター・エッグマンら、日本の人気ゲームの悪役も多数登場。

シュガー・ラッシュ : 作品情報 – 映画.com

 アーケードゲーム「Fix-It Felix」は架空の設定との事だが、公式サイトを確認した所、実際にゲームが作成されており遊べる様になっていた。・・手が込んだ作りだ。

ヒーローオールスター映画は見終わった時の満足感が高いがリスクも伴う

 映画『アベンジャーズ』もそうだったが、こういったヒーローオールスター映画はとにかく見終わった時の“満足感”が高い。知っていると言う安心感がそうさせているのではないだろうか。

 個人的にこういった映画は嬉しいのだが、個々の人気キャラクターを集結させるという事はリスクも伴う。完成されたキャラクターの個性を殺さぬよう、ストーリー構成を作り上げなければならないからだ。CDのベスト盤(少し表現が違うかもしれないが)に似ており、ある程度の売上は見込めるが、次のリリースが非常に難しい。全盛期を過ぎたアーティストがヒット曲がないのになぜか毎年ベスト盤をリリースしてくるアノ感じにならないよう、この作品はこの作品で完結して欲しいと思うのだ。

 2D/3D同時公開なので、2013年春が待ち遠しい。

web拍手

トラックバックURL: http://secret-live.net/wp/wp-trackback.php?p=5429