ブログに「いいね!」ボタンではなく「web拍手」ボタンを設置しました

ブログに「いいね!」ボタンではなく「web拍手」ボタンを設置しました・web拍手

 2010/10/1より、Secretlive.に「web拍手」を導入致しました。

「web拍手」とは匿名で応援の意を示す魔法のボタン

 「web拍手」とは、Wikipediaによると

ウェブサイトの管理者に対して匿名で応援の意を示すために開発されたスクリプト、またはサービスの名称。ウェブサイト管理者がこれを設置すると、ウェブサイト上にボタンが表示される。閲覧者はこのボタンを通し、「拍手」やメッセージを管理者に送信することができる。自らを名乗ることなくウェブサイトやその管理者に対して好意や声援の意思を伝達させるために、だんでぃ(ハンドルネーム。以下「提唱者」)が開発した。

web拍手 – Wikipedia

と定義されており、Facebookの「いいね!」に近いだろうか。

 Facebookの場合はSNS連携が主となっているため、アカウントを作成しないと「いいね!」ボタンを押すことが出来ないが、「web拍手」の場合は特にそういった敷居は無い。気に入った記事や面白い記事などに対し気軽にポチっと押して頂く事で、管理者(ymd)のモチベーションが上がり、記事の更新頻度が上がる原動力となる魔法のボタンだ。

ランキングや拍手数を表示する事は出来ないが、数よりも気持ち

 2012年1月14日にWordPressでサイトをリニューアルする前は、FC2という無料ブログのサービスを使用していた。そこで「FC2拍手」というサービスが提供されており、web拍手というシステムを初めて知ったのもソノ時だ。

FC2ヘルプ | FC2ブログ | ブログ拍手 FC2拍手

 FC2拍手は、記事の拍手の数をランキング化してくれるブログパーツが提供されていたり、拍手の数に応じてブログをランキング化していたりとサービスも充実していた。

 今回再度Secretlive.に「web拍手」を導入する際も、もう一度「FC2拍手」を利用とする事を考えたが、自分のサイトをFC2からWordPress(独自サーバ)に移転した時にFC2のアカウント消去してしまっていたため容易に導入する事が困難となっていた。そのため、せっかくなので「web拍手」の事を調べてみた所“web拍手公式サイト”なる物が存在し、いわゆるココが老舗(元祖)である事が分かった。

 今回はこのサービスを使用する事に決定。「web拍手」は「FC2拍手」の様にランキングのシステムや拍手数を表示する事などは出来ないが(別アプリである“更新報告+Ranking”サービスは利用可能だが)、数を競うものでもないし、何より動作が軽いため十分満足出来る。
 
 気に入った記事には是非「web拍手」をポチッとしてほしいと思うのだ。

追記(2012/11/1)

 「web拍手」では個別の記事毎での拍手数の管理が困難な事が分かり、使い慣れた「FC2拍手」を採用する事と致しました。宜しくお願い致します。

Webサイト制作・運営に役立つ! ホームページ担当者が最初に覚える100の基本
服部 洋二 田中 充
ソーテック社
売り上げランキング: 6755

web拍手

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: http://secret-live.net/wp/wp-trackback.php?p=5708