相互フォロー関係が生まれる魔法のコード。多機能ウィジェット「Zenback」を導入した

相互フォロー関係が生まれる魔法のコード。多機能ウィジェット「Zenback」を導入した・Zenback

 2012/10/1よりブログに「Zenback」を導入した。

「Zenback」とは、無料の多機能ウィジェット

 「Zenback」とは、ブログやサイトの記事下や横に設置するウィジェット(ブログパーツ)だ。

Zenbackであなたのブログに全てのフィードバックを。

 上記Zenbackサイトにてアカウントを作成し、必要情報を設定後吐き出されたスクリプトコードを運用しているサイトの任意の箇所に挿入する事により、下記の様な表示が出るようになる。何を表示させるかなど、個別に調整が可能だ。また、サービスは無料で利用する事が出来る。

・Zenback表示エリア

 さらに、HTML/CSSコードも公開されており、自身のサイトに合わせたデザインに変更する事も可能だ。下記サイトにて具体的な変更方法(見出し表示の変更方法など)が解説されている。

Zenback デザインハックブログ

 WordPressの場合は、Zenbackの設置するための「EZ zenback」というプラグインも公開されている。
WordPress › EZ zenback « WordPress Plugins

 ただし、コメントにDISQUSを使用している場合は、少し工夫が必要な様だ。
Disqus Comment System for EZ zenback | モノについてのモノ語り

相互フォロー関係が生まれ、自身の記事が目に付く機会が増える

 個人的にZenbackが良いと感じている点は、 相互フォロー関係が生まれるという所だ。Zenbackを導入する事により、「関連するみんなの記事」と言う項目ができ(添削不可)、他のブロガーの関連記事のリンクが作成される。また、自身の記事も他のZenbackユーザーのサイトに掲載される事になる。目に付く機会が増えるというワケだ。

 もちろん、Zenbackのスクリプトを1行追加するだけで、主要SNSのウィジェット(ソーシャルボタン、Facebookコメントなど)が簡単に導入出来ると言う事は言うまでもない。

「Zenback」を知ったきっかけは、プロブロガーの本に記載があったため

 「Zenback」を知ったきっかけは、「必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意」と言う本に、記載があったためだ。

・必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意

 Zenbackを知る前までは、ソーシャルボタンやFacebookコメント、はてなブックマーク連携などのウィジェットは、個々にコードを取得し自身の運用するサイトに埋め込むものだと思っていた。WordPressではプラグインが豊富にあるため、プラグインを利用するといった方法もあるが、まさかこんな簡単な方法があるとは。

・Zenback解説ページ

 Zenbackのサービスインは2010/07/09となっており、2年前に運用が始まっていた事が分かる。・・なぜ、知らなかったし。多機能のため、全部表示するまで少し時間がかかると言ったデメリットもあるため、自身のサイト構成に合わせた機能を取捨選択し活用するのが良いのではないだろうか。

 ちなみに、「関連する記事」に関しては、Zenbackのクローラーが記事をインデックス化するまでのタイムラグがあるようで、ymdの場合Zenbackのスクリプトを設置して約3日後位から、ジョジョに奇妙に表示される様になった。

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意
コグレマサト するぷ
インプレスジャパン
売り上げランキング: 1844

web拍手

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: http://secret-live.net/wp/wp-trackback.php?p=5932