「映画『ライアーゲーム -再生-』の感想は?」 → 僕「普通です!!」

「映画『ライアーゲーム -再生-』の感想は?」 → 僕「普通です!!」・映画『ライアーゲーム -再生-』予告編

 2012/3/2に公開された、映画『ライアーゲーム -再生-』を見た。

今回のゲームは、総額20億円を賭けて、プレイヤー20名が争う、究極の“イス取りゲーム”。 秋山潰しを目論む、新たなプレイヤー、新たな事務局員。 そして、すべてを陰で操る黒幕―― 騙し合うのか!? それとも助け合うのか!? 極限の心理戦がいま始まる!!

LIAR GAME (テレビドラマ) – Wikipedia

 概要は上記の通りで、前作『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ(2010)』に引き続き、映画版ライアーゲームの第二弾作品となる。ちなみに、サブタイトルの正式名称は『再生』と書いて『リボーン(REBORN)』と読むとの事。

感想は「普通」。良き点は小池栄子さんが出演していた事

 以前、前作(ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ)も見たのだが、この映画に関しては特にコレと言った感情は感想は無い。面白いか面白くないかと問われたら、間髪入れずに「普通です!」と答えるそんな印象の映画だ。強いて言えば、主演:松田翔太さん(秋山深一)のキレキレのかっこ良さが際立っている事か。

 この映画で最も「おぉ!」と感じた部分は、小池栄子さん(月乃エミ)が出演していた事。小池栄子さんと言えば、映画『八日目の蝉』男性恐怖症という難しい役を演じた、ymdが最近気になっている女優だ。

 今回も船越英一郎さん(張本タカシ)演じる教祖の信者として、やや挙動不審で情緒不安定な役柄を見事にこなしていた。役柄はどこか『八日目の蝉』を思わせる節もあり、新ためて良い女優さんだなと感じた。演技が上手いのだ。

小池栄子さんは映画『接吻』で主演女優賞にも選ばれていた事が判明!

 小池栄子さんの出演している映画を検索したところ、『接吻(2008)』があり、2009の毎日映画コンクールで主演女優賞にも選ばれていた。・・実績もあるんですね。

テレビに映った殺人犯にひと目惚れした女性の破滅的な愛を描く異色ラブストーリー。まったく面識のない一家を無差別に殺害したとして警察とマスコミに名乗り出た坂口。逮捕の瞬間をテレビで目の当たりにした孤独なOL京子は、謎めいた微笑みを浮かべる坂口に親近感を抱き、事件についての情報を集め始める……。

接吻 : 作品情報 – 映画.com

 概要だけですでに面白い。なんだこの映画は。破滅的な愛という言葉のインパクトも凄い。これは是非見たいと思う。

 映画『ライアーゲーム -再生-』の感想はそんな感じです。

ライアーゲーム -再生- スタンダード・エディションDVD
ポニーキャニオン (2012-09-19)
売り上げランキング: 1967
ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ スタンダード・エディション [DVD]
ポニーキャニオン (2010-09-15)
売り上げランキング: 19948
八日目の蝉 通常版 [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント (2011-10-28)
売り上げランキング: 11126
接吻 デラックス版 [DVD]
接吻 デラックス版 [DVD]
posted with amazlet at 12.10.16
ジェネオン エンタテインメント (2009-02-25)
売り上げランキング: 63304

タイトル:ライアーゲーム -再生-|評価:2|レビュー:ymd

web拍手

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: http://secret-live.net/wp/wp-trackback.php?p=6206