3年ぶりに買い換えた電子レンジ(PRE-7020M)の価格の安さが想像を超えていた

3年ぶりに買い換えた電子レンジ(PRE-7020M)の価格の安さが想像を超えていた・ユアサ 東日本専用 電子レンジ PRE-7020M W ホワイト 50Hz

 電子レンジでものを温めてますか?

 2009/3にYahoo!オークションにて入札した電子レンジが壊れた。温める機能は特に問題はないのだが、タイマーが戻らなくなったのだ。つまり、いつまでたっても温め終わりがこないということだ。エンドレスに。永遠(とわ)に。

ネコジタのためすぐにコーヒーが冷えるので、電子レンジで温めなおす

 カフェイン大好き人間のymdとしては寒くなるとホットコーヒーが欠かせないため、この時期のコーヒー摂取量は必然的に増える。何杯も入れなおすのもめんどくさいので、少し大きめのマグカップに多めに注ぐようにしている。

 だがしかし、だがしかしだ、ymdは生まれたときからネコジタのため、すべてコーヒーを飲み干すころには完全にコーヒーが冷えているのだ。この矛盾、どうだろうか?自分では「アホだなー」と思っている。

タイマーが壊れ、終わりの合図がこない

 せっかく入れたおいしいコーヒーを捨ててしまうのももったいないため、電子レンジで温めなおす。先日も同様に温めなおしていたところ、いつまでたっても終わりの合図が聞こえない。「時間の感覚がマヒしたのだ」と自分に言い聞かせ終わりを待つも、合図がこない。エンドレスに。永遠(とわ)に。

 何かがおかしいと思い、電子レンジを見に行ったところずっと1分のメモリでタイマーが止まっていた。当然コーヒーは温め過ぎの影響でほとんど蒸発していた。これは危ない。

 タイマーが壊れる事は想定外かつ、Yahoo!オークションにて入札した中古品の電子レンジだったため捨てようと思った。すぐに思った。コーヒーが温められないなんて考えられない。

3年ぶりの電子レンジは価格が下がっていた

 3年ぶりに電子レンジをWebで検索してみたのだが、価格の安さに驚いた。

 以前電子レンジを購入した時のコメントを確認すると、

あと、値段が最低でも¥10000位する事も解って来て、意外と高い。。

電子レンジのお話 | Secretlive.net

と書いてあり、やはり¥10000位が相場だった気がする。現在はこのようなラインナップとなっており、同じ機能/サイズのものが¥5000台から購入できる。・・なんでこんなに安いの。

安くて早く到着する物を最優先に『ユアサ』を選択。デザイン優先なら『ニトリ』の製品がオススメ

 機能は『温め』しか使用しない、いや、温めしか使った事が無いため、以前使用していた電子レンジと同等のスペックの『ユアサ 東日本専用 電子レンジ PRE-7020M W ホワイト 50Hz』を購入。

 Amazonには60Hz専用しか取り扱いがなかったため、楽天市場にて購入した。電子レンジにまでデザインは求めていないので、今回は安くて早く到着する物を最優先に選んだ。

 Webで電子レンジを検索している時に、けっこうイイネ!と思った製品がニトリの『電子レンジ 50Hz専用(MM720CUKN 50Hz)』。

電子レンジ 50Hz専用(MM720CUKN 50Hz): 小型家電・照明 – 【ニトリ】公式通販 家具・インテリア通販のニトリネット

 これ、よく見ると今回購入した『ユアサ 東日本専用 電子レンジ PRE-7020M W ホワイト 50Hz』とよく似ている。

 これ位デザインがまとまっている方が良いとは思うが、1~2週間内に出荷と書かれていた。コーヒーが温められないなんて考えられないし、言語道断のためもちろん今回は見送ったのは言うまでも無い。大事なのはコーヒーを温めることだ。

 私からは以上です。

web拍手

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: http://secret-live.net/wp/wp-trackback.php?p=6592