見た目が超イケてる理由で使い続けているノート『RHODIA(ロディア)』は使い心地も超イケてる。もちろん品質も超イケてる

見た目が超イケてる理由で使い続けているノート『RHODIA(ロディア)』は使い心地も超イケてる。もちろん品質も超イケてる・RHODIA

 『RHODIA(ロディア)』使い倒してますか?

 『RHODIA』とは、フランス生まれのブロックメモだ。

このブランド名は、フランス四大河川のひとつ、リヨンを流れるローヌ川(RHONE)に由来しています。

–そのグリッド状のグラフ方眼フォーマットから、1970年代以降ヨーロッパをはじめ、北米や日本でも建築家・デザイナー・アーティスト・科学者を中心に、ブロックメモの代名詞として指名されるようになりました。

RHODIA|ロディアの歴史

1934年に商標登録。奇抜なオレンジ色が特徴的

 歴史も古く、1934年に商標登録された製品だ。日本国内でも小洒落た雑貨屋さんや東急ハンズなどで取り扱いがあり、特徴的な奇抜なオレンジ色を見かけたことがあるかもしれない。

 初めて使い始めたのが大学生の頃で、その時からずっとRHODIAを使い続けている。もちろん、これからも使い続けるつもりだ。

使い続けている理由は見た目が超イケてるから

 使い続けている一番の理由は、見た目が超イケてる。これ。見た目はとても重要。

 オレンジのノートはあまり見かけないし、フランス製というネームバリューもある。たまりません。ほぼすべての種類使用したことがあるのではないだろうか。

 『RHODIA』のWebサイトを見ていて気が付いたんだが、品質にもこだわっており、最高品質の製紙開発に欠かせない水資源と森林資源を求め工場の移転も行った事があるらしい。なかなかやりますね、RHODIA。

アイデア出しには5mm方眼タイプがオススメ

 大学生の頃は建築を専攻していたため、アイデアを書き留めておくために5mm方眼タイプをよく使用していた。

RHODIA ダブルリングノート A4 ORANGE 5mm 方眼 cf193008
RHODIA
売り上げランキング: 19106

 手元にブロックメモタイプしか無かったのだが、紙に薄く印刷された5mmの方眼が確認できるだろうか?

・エスキースなどに最適

 水平や垂直が取りやすく、また5mm方眼を使用したアイデア出しなどといった用途が考えられる。もちろん、5mm方眼にとらわれずに自由に書いてもいい。ただ、水平、垂直、45°がすぐにとれるというのは、図面を検討するうえで最適だ。

社会人には横罫タイプがオススメ

 社会人になってからは、横罫タイプの物を多く利用するようになった。また色もオレンジから黒い製品を購入するようになった。年齢を重ね、オレンジはやや奇抜すぎると感じるようになったのかもれない。

クラシック ミーティングブック 横罫【ブラック】 cf193419
Rhodia/ロディア
売り上げランキング: 13430

 横罫タイプを利用するようになった理由は、大学生の頃のようにエスキースをする機会がなくなったと言う事ももちろんだが、このミーティングブックのフォーマットがトピックスやサマリー、要点を書き出すために作られており、使い勝手がいいためだ。

 メモのとり方がたとえ苦手だとしても、後で見返した時自然と要点がまとまっている魔法のようなフォーマットだ。

総合的にダブルリングノートタイプが最強!

 個人的にはダブルリングノートタイプが気に入っている。理由は、ページをめくった時に180°キッチリ開くのでページをおさえる必要がなく、収まりがいい。また、机上スペースが無い時でもページを360°折りたたむ事が出来るため、ノートを半分だけ使用する事も可能となる。

 小さなメモタイプからA3のような大きなタイプまでサイズも様々なものがあるため、自分にあったRHODIAを探すのもいいかもしれない。なにより、見た目が超イケてる。

 私からは以上です。

web拍手

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: http://secret-live.net/wp/wp-trackback.php?p=6703