映画「シュガー・ラッシュ」のヒーローの使い方が上手い

映画「シュガー・ラッシュ」のヒーローの使い方が上手い・映画『シュガー・ラッシュ』第2弾予告編

 ゲームは好きですか?ymd(@ymd_777)です。

 2012/9/19のエントリーで触れた映画「シュガー・ラッシュ」を観た。レンタルで。公開されていたことをすっかり忘れていたのだ。

ヒーローが前面に出過ぎることもなく、良い味となっている

 この映画は、いい意味で裏切られた。

 予告映像を見る限り、いわゆるヒーロー集結!といった映画だと思っていたのだが、それは序盤のみで、しっかり「シュガー・ラッシュ」の世界観が完成されていた。

 個性の強いヒーローも前面に出過ぎることもなく、良い味となっているところもまた評価が高いポイントだ。3Dで公開されていたので、劇場で観なかった事を少し後悔した。

解像度に驚くキャラクターが印象的

 ストーリーは鉄板のハッピーエンドものだったため、いい意味で安心して観れる映画だ。起承転結が明確なのだ。
 
 物語の途中で、30年前のアーケードゲームから抜けだしたキャラクターが、最新のFPS(一人称視点ゲーム)のキャラクターと出会い、「こんな解像度の高い人にあったのは初めてだ。なんてきれいな女性なんだ!」というセリフがあった。

 が綺麗な驚きと、本当に女性が綺麗だと言うことの2重の意味が込められており、印象に残ったシーンだ。解像度が高い事は、何時の時代も重要なのだ。

 私からは以上です。

シュガー・ラッシュ DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2013-07-17)
売り上げランキング: 39

タイトル:シュガー・ラッシュ|評価:3|レビュー:ymd

web拍手

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: http://secret-live.net/wp/wp-trackback.php?p=7592