左右対称な外観と、細かいフィラメントの対比が魅力的。昔ながらの電球(G40W/D)を購入した

 自宅のキッチンに使用しているペンダントランプの電球(浪漫球40W)が切れたため、新たにPanasonicの40W電球を購入。

・Panasonic G40W/D (NEW!)

続きを読む

web拍手

BRAUN 製の置き時計BNC002は、廃版AB1の良さをしっかり受け継いでいる美しい製品

・BRAUN Alarm clock BNC002 / Black

2012年2月13日、AB1壊れる

 異変は2012年2月13日に起きた。

続きを読む

web拍手

携帯電話で書き上げた、芸人トータルテンボス大村氏のエッセイ「お道化もの」に見る文才

・お道化もの

 お笑い芸人コンビ「トータルテンボス」の大村朋宏氏のエッセイ「お道化もの(おどけもの)」という本を知っているだろうか?

 以前より、読みたい本ランキング上位(自分調べ)に入っており、偶然書店にて見つけたため思い切って購入し読んでみた。結果、笑いがちりばめられた凄く面白い本だったので書評を記そう。

続きを読む

web拍手

「We Are The World」のソロ・ボーカル約20人をモノマネで歌う動画が凄し

・ものまね We Are The World 神歌

 YouTubeで偶然見つけたモノマネの動画が凄まじかった。1985年にアメリカで発売された曲「We Are The World」の約20人の歌手のソロ・ボーカルを1人で歌っている。ただ歌っているだけではなく、モノマネで歌っている。さらに、似ている。

続きを読む

web拍手

街が色気づく季節。2012年の神奈川のサクラを写真に収めた

・2012年 サクラ

 今年もサクラの季節がやって参りました。

 ymdが今住んでいる神奈川県も4/2辺りからちらほら蕾が開花し始め、現在9部咲きといったところ。個人的には“満開”よりもコレぐらいの咲き方の方が上品で好みである。お花見シーズンと言うこともあり、近くの公園は花見客で満員御礼状態だった。

 今年のサクラはどうですか?

続きを読む

web拍手

テンプレート_016

 久々にSecretlive.(我がブログ)のテンプレートを変更した。変更箇所は、Profileページと小見出しタグの統一化だ。

・Profileページ

・小見出しタグ
【before】

after

 小見出しタグに関しては、何故今まで【これ】を使用していたのか分からない。青は特にWebページの場合リンク文字などで使用される事が多く、よく考えたら見辛い。

これからは、

このタグで

統一するのだ。

 逆に見辛い。

web拍手

猫背な私がBackJoyを使用する事により腰痛が軽減したと言うお話

・BackJoy /¥5000

 lifehackerに腰痛持ちには目から鱗の記事が上がっていたので、早速「BackJoy」という骨盤をサポートする製品を購入し使用している。

どんなイスでも姿勢良く座れる腰痛持ちのお助けアイテム『BackJoy Posture+』 : ライフハッカー[日本版]

続きを読む

web拍手

1980年代生まれの皆様、小室哲哉 meets VOCALOIDで小室サウンドに酔いしれようではありませんか

・小室哲哉 feat. 初音ミク / 「LOVE IS ALL MUSIC」

 小室哲哉 meets VOCALOIDが2012/3/28、avex traxより発売となった。YouTubeにもavexnetworkより公式に「LOVE IS ALL MUSIC」の動画がリリースされており、もう曲を聞いたユーザも多いかもしれない。

続きを読む

web拍手

マキタの充電式コードレスハンディークリーナー(CL100DW)は掃除機をかけるという行為が楽しくなる

・マキタ 10.8V 充電式クリーナ CL100DW

 今まで使用していたキイロの掃除機が壊れてしまったため、マキタ製の充電式クリーナ(CL100DW)を新たに購入した。

 家電量販店などではほとんど見かける事がないこの掃除機は、株式会社マキタ製。電動工具を主とし製造販売する会社のため、ホームセンターなどではマキタ製の工具を多く見かける。

続きを読む

web拍手

成功したければ、意識改革よりもまず体感だろ?

・夢をかなえるゾウ

 水野敬也氏著の「夢をかなえるゾウ」という本。150万部を超える大ベストセラーとなっており、四本腕で片方の牙が折れたこの何とも怪しげな表紙を書店にて見かけた事があるかもしれない。2007年8月に単行本として発行、2011年5月28日に文庫版として第一版が発行された少し古い本なのだが読んでみた。

 wikiによると、分類としては“ビジネスマン向けの自己啓発本”となっている。自己啓発という響きがymdはあまり得意ではないため読むことをためらっていたのだが、書店で数ページ中身を確認し、いわゆる「自己啓発」とは違うなと感じた。

 だって、文章の始まりが「おい、起きろや」だったから。関西弁だったから。

続きを読む

web拍手

< 7 8 9 10 11 12 13 >